フロアマニキュア用湿潤補助剤

大切な床材をいためずに古いワックスをはがし取る
当社オリジナル床材専用フロアマニキュア用湿潤補助剤

長期間にわたるWAX(ワックス)掛けによって、巻き込んだホコリや黒ずみ、塗り重ねによるWAX(ワックス)の塗りムラ、といったものは、水拭きや洗剤拭きでは取り除くことができません。
逆に強力すぎるとフローリングの表面をいため、仕上がりにムラがでてしまうこともあります。
フローリング材を知りつくす当社は、より仕上がりが美しくするために、大切な床材を痛めずに古いワックスを除去できる当社オリジナル床材専用フロアマニキュア用湿潤補助剤を独自に開発に成功しました。

フロアマニキュア用湿潤補助剤の特長

フローリングを痛めない

中性でゲル状の専用剥離剤を使用し、長年培ってきた独自の剥離技術でフローリングへの影響を 最小限に抑えます。業務用や市販の剥離剤は目地に浸透しやすく、強いアルカリ性のため膨れや変色の危険性が非常に高くなります。 お客様ご自身での剥離作業は困難で、専門業者でも作業性を優先させてフローリングを痛めて しまうケースが多発しているのが現状です。

ワックスをかけすぎたり、ムラが目立つといったことでお困りの方は是非当社にご相談下さい。

人と環境に優しい

天然由来成分(ph調整剤)や化粧品・食品 添加物(ph調整剤)・安全性の確認された 成分並びに米国FDA登録(アメリカ食品医薬局) 成分(界面活性剤や増粘剤など)を使用してます。

剥離作業でよくあるトラブル

ワックスを除去する剥離作業というのは、ワックスやコーティングをする以上避けて通ることはできません。基本的に剥離作業は水使用することとなりますので、フローリングへの影響を考慮して施工しなければなりません。 現状多種多様なフローリングが出てきていますので、まず製品の特徴を理解する必要があります。
現状起こっている多くのトラブルは、使用している剥離剤が強いアルカリ性のため床材を変色させたり、 水やハクリ剤を目地で長時間溜めて放置することで、変色や膨れの原因になったりと、使用する商品と施工上の両面でトラブルが起こっていることが大半です。  
こういったトラブルを起こさないための商品および工法の開発を今後も徹底して進めていきます。

独自に開発した当社オリジナル床材専用フロアマニキュア用湿潤補助剤とフローリングへの影響を極力抑えた工法で、WAX(ワックス)の剥離が可能です。