リビングや寝室のクロスを守るクロスコーティング

生活中の様々な臭い成分を確かな「技術」が解決!

臭気の置換作用と独自技術の分解作用(固体酸触謀機能)によって
タバコやペットなどの生活臭等に対して長時間、確実に消臭効果を発揮。

クロスコート剤が触媒機能を発揮し、代表的な生活臭(トイレ・汗・台所の腐敗臭)・ペット・タバコ臭などを長期間分解します。(独自技術)
また、結晶構造内に閉じこめた臭いは中和させ再放出しません。(置換作用)
独自技術と置換の2重構造で臭いに対応します。

独自技術とは
悪臭を効率的に除去できるとともに、限定された量であっても長時間、
悪臭の除去性能を維持できる固体酸触謀、ガス除去部材及びそれらの製造方法。

クロスコーティングの4つの安心

抗菌・防カビ
生活環境内に浮遊するほとんどの菌に効果を発揮します。
日焼け防止
アルミナが紫外線を反射させることにより、壁(施工)面を保護します。
防汚効果
ホコリ・ハウスダスト、及びタバコの黄ばみ等を壁(施工)面に付きにくくします。
身体に優しい
ホルムアルデヒドをはじめとした厚生労働省より室内濃度指針値が出されているVOC14物質については第三者機関の試験において不検出の結果が出ているために、安全性の高い製品です。

VOC(揮発性有機化合物)とは…常温・常圧の大気中で容易に揮発する有機化合物の総称。

施工のメリット

クロスコーティングはクロスに塗布する事で消臭・防カビ・防汚・UVカットといった様々機能をつけることができます。 いわば、クロスコート膜が電気代いらずの24時間働きつづける空気清浄機の役割を果たしてくれるのです。

  • 室内において面積が圧倒的に多いクロスにまず消臭機能を持たせる事で有効利用できます。
  • 防カビ・防汚といった機能でクロスを少しでも長く綺麗に保てます。
  • よくクロスの張り替えは安いので汚れたら張り替えたほう良いという話しを聞きますが実際に生活されてからの張り替えとなると、家具移動が伴い意外とコストと労力がかかります。

施工工程

1養生・清掃

施工面の床に養生を行う。

必要に応じた清掃を行う。

2壁面施工


ハケと短毛ローラーの併用。状況にあったものを使用する。

3天井施工

周りはハケを使用。

真ん中はモップで塗りつぶす。

4細部施工

細部はウエスを使用する。

5施工完了です。

お手入れ方法

基本的にはメンテナンスフリーです。気になる場合はカラ拭きをして頂ければ結構です。
油汚れが気になる場合は、中性洗剤を50倍程度に薄めて拭いた後に必ず固く絞って水拭きしてください。
(中性洗剤が残っているとクロスの表面が極性を持ってしまい汚れが付き易くなってしまいます)